2018年10月01日

ぼくに返事をする必要はないです、あなたが存在してくれていることが何よりの返答

あさメロには書いちゃったから、ここに書こう。ここなら誰も見てないだろう。

さっき掲示板にお返事して、花梨さんがURLをちゃんと記載してくれていたのでありがたいなあ、と思いながらそこからまた見に行かせてもらったら、サイトをおつくりになっていたのでいそいそとLINKの冒険にリンクしてきました。

そして、花梨さんのお書きになった文章をぜーんぶ読ませてもらった。もう、ぜーんぶ。

ぼくはね・・・前々から、本当に花梨さんのことが大好きなんだよね。なんなんだろう、直接幸せにしてあげたい・・・が、ぼくの環境ではそれができない。非常にもどかしい。

ぼくは、何かを発信することしかできない。ここやサイトでしゃべることしかできないのだ。本当なら、抱きしめて頭を撫でてあげたいよ。

こんなに素敵な人が悩まなければいけない世界、なんてことだ。何も悪くないのに、何も悪くない人こそ悩んでいるという、この世界はなんなんだ。

ごめんね、ぼくはあなたにいなくならないでほしいよ。あなたが存在してくれているだけでいい。

でも、ぼくがこう言うことによってさらに不安にさせたり負担に思わせてしまったらいけない。ぼくはそう思わせたくはない。苦手を克服しろなんて言わないし、あなたの言い分はすべてがもっともだし、そんなこと言わないで、とは思わない。言いたいなら、もういくらでも言ったらいい。あなたは間違ってない。あなたは悪くないから、自分が言うことに対してイヤだと思わないでほしい。言うのは、いいことだよ。

ぼくはそれを見る、できることなんてないんだけど、それでもあなたの文章は好きだし筋の通った話で理不尽なことはなく、ただただあなたの幸せと安息を願うばかり。願うことしかできないぼくが残念。

ほら・・・ぼくを見てくれ、何言ってるのかわからんじゃろ・・・。感情の赴くままに、なんとかしたいと思いながら何もできていない哀れなヤツなんだぜ・・・でも、こんなヤツでも、あなたが存在してくれていることに幸せを覚えてるんだ。ぼくという人間一人は、とりあえずあなたの味方だから、あなたの味方はつねに正の整数です。ゼロにはならない。

感情を抑えるのは「悪いこと」ではないよ。そうする人もいるし、そうしない人もいる。あなたがそうしたいのなら、それでいい。そうしているあなたをぼくは肯定する。

こうしてみたら?みたいなアドバイスを・・・うん、あるっちゃあるよ。ところで風がすごいな。ベランダで何か割れた?まあ今はそんなことはヨッシーが吐き出して画面外に消えていったスイカの種ほどどうでもいいことだ。

ぼくは人生が楽しくて仕方ないし、やりたいことがいっぱいあって、絵を描くのは上手じゃないけどクリエイトは大好き。ゲームのデータの解析も検証も好きだし、お話を考えるのも好きだし、歌うのもしゃべるのも一人でやる声の劇も実況プレイも攻略ページを書くのも、できることならずーっとやってたいぐらい好き。

デフォルトは基本笑顔であり、ぼくを嫌いだと言う人思っている人以外には、今この瞬間に会ったとしても会話ができて気まずい思いはさせないだろう、とりあえず1回は笑わせられるだろうと思う(自虐ネタで)。

でも、それが「いいこと」だと思う必要はないし、そうでないことが「悪いこと」でもない。ぼくがアドバイスしたら、ぼくがやっているようなことをやってみるようにと言うことになるだろう、それをやらなくてもいいよ。ほかの人と違うところ、と思うだけでいいよ。だってあなたは「悪くない」んだもの。ぼくにとっては、存在してくれているだけで嬉しいんだもの。

だが、もしも何か不安になってしまったらぼくはあなたに不安にさせたくないと思っているし、いなくなりたいなんて思ってしまってもぼくはいなくならないでほしい、あなたの存在はぼくにとって貴重だからと永遠に思うし、とりあえずここに一人あなたの存在が愛おしいと思っている人間がここにいるってことを認識してほしい。

ホント、ぼくはここでしゃべることしかできないんだけど、それでも「存在していること」は「存在してないこと」よりは「いいこと」だと思う。

・・・ただね、ぼくの方からのこの一方的な愛が、不安にさせてしまうのはマジで不本意。今はそんなこと言ってるけどいつかは、とか、ぼくが何かやっているときにもうあの考えは持ってないとか思わないで。ぼくはあなたの方からぼくを「嫌い」にならないでくれる限り、あなたのことが大好きだよ。

もしも「嫌い」になられてしまったら、ぼくの感情も迷惑だからも感情を向けることはなくなってしまうけど、ぼくの方からそうなることは絶っっっっ対に、ない。ほら、ぼくは普段「っ」を二つ以上連ねる表記をしないんだ。この例外が発生するぐらい、ないってことだよ。

すぐには変われないだろうし、変わる必要もない。変わりたいなら変わろうとすればいいけど、何とかしなきゃと思わなくていい。あなたが今まで積み重ねてきた人生を、何一つ否定しないよ。今までとてもよくがんばった。だからこのままこの調子で、これからも一緒に生きよう。

ぼくはあなたの味方だよ。あなたの考えも存在もすべてが愛しいよ。何一つ負担に思ってないよ。ぼくはあなたが大好きだよ。大丈夫。大丈夫だよ。
posted by ミヤビ at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク